2018年01月09日

IT化の波2

こんにちは。
今日はトヨタ自動車から、おもしろいニュースがありましたので、見てみたいと思います。
コンセプトの段階ではありますが、EV自動運転システムを用いて宅配を行っていこうというものです。
実現できるか出来ないかは置いておいて、お店ごと宅配なんて面白いコンセプトですね。

e-Palette Concept


これからの日本は確実に少子高齢化社会。
働き手が減少していることによる対策の一つではありますが、学生のバイトも減っていきそうで怖いですね。

因みにトヨタグループであるダイハツ工業でも「e-Palette Concept」で使われそうな車を東京モーターショーのコンセプトで既に紹介していますね。
こちらの車に関してはその道の専門家などは実際に近いものが販売されるのでは?との話ですね。
本当に町に走っていたら!と思うとちょっと楽しみですね。

東京モーターショー2017 DN PRO CARGO コンセプトムービー


次回のブログはフィートが3次元の業界に関わっていたから知っているちょっと面白い技術を紹介してみたいと思います。



posted by 工作君 at 12:34| Comment(0) | ニュース

2017年11月30日

プログラミング教育について

こんにちは
先日、2020年以降のプログラミング教育について、11月19日のシューイチという日テレの番組で取り上げていましたね。
丁度、フィートで行っているプログラミング教室の内容とほぼ同じ内容の紹介だったので、改めて自分たちが行っている事業に間違いがないことに自信が更に持てました。
紹介していた尾木ママさんありがとうございます!
やはり教育評論家の言葉の重みは違いますねわーい(嬉しい顔)

posted by 工作君 at 14:00| Comment(0) | ニュース

2017年10月31日

IT化の波1

こんにちは。今日は最近のITニュースについてです。
ついにIT化のビックウェーブ始まりましたね。
日本の三大銀行である三菱UFJフィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループでそれぞれ大幅な人員削減を発表しています。
ニュースサイト(※リンク切れの場合はネットで検索してねあせあせ(飛び散る汗)
人件費を減らすためにIT化で業務効率を図るようです。
日本は人口減少が起こっているわけですから、仕事が減っても人口も減るので、しばらくは問題は表面化しないでしょうが、仕事の高度化は避けられそうもなさそうですね。
10年後20年後世の中がどうなっているかわかりませんが、自分で生き抜く目を養う必要性がすごく出てきます。
文部科学省が2020年から小学校からプログラミング教育の必修化を挙げ、経済産業省がIT人材の必要性を訴えていますね。
これからは「生き抜く目を養う」すなわち、文科省も挙げているプログラミング的思考
は最低でも養っていかないとですね。

posted by 工作君 at 11:48| Comment(0) | ニュース